上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新日本3大変○レース(道志・北丹沢・上野原)が終了しました。3つの大会全てを完走したので近々「○態認定証」と「ド笑むTシャツ」をいただけるそうです。
後は元祖日本3大○態レース(北丹沢・富士登山・ハセツネ)最終戦の完走を残すのみ。

しかしまあ、上野原は何というか、もの凄いレースでしたね。富士登山競走も壮絶だけど、上野原もまた壮絶。
最初から最後までネチネチネチネチ登りも下りも一切妥協を許さないド笑むなコース設定。
アップダウンが細かいがゆえに序盤はけっこう走れてしまうところが最大の落とし穴。
チャンピョンシップ全3戦の中で間違いなく最も厳しく、これまで僕が出た数少ないトレランレースの中でも間違いなく最も厳しいレースでした。

もう2度と出ませんよ、絶対に。

110911a.jpg


順位は全体の16位ではなく年代別です。男子総合だと59位。女子も入れると62位。
ただし順位だけだと立派な数字に見えるが分母が少ないことは言うまでもない。
(出走者数691名/完走者数402名/完走率58%)
CM2. TB0 TOP▲
またまた更新サボって変な広告で出ているので無理矢理近況報告

7月のできごと

【スマホ】
ケータイをスマホに変えました。カシオの耐衝撃・防塵・防水のヤツ。なんですか?コレ?未来の機械ですか???というくらいの衝撃。世の中の進歩のスピードって凄いなあ。でもコレって60過ぎの人には使えないよなあ。老人にはますます厳しい時代になっていきますね。自分自身、初日は文字入力が上手くいかずメールにも難儀したし、2~3日は本気捨ててやろうかと。真面目に1週間は軽くノイローゼ状態でしたから(笑)。

【富士登山競走】
既に報告済だけど富士登山競走で念願のサブ4完走。不覚にもゴール後の山頂で日本一美味しいビールを飲みながら涙を流してしまいました。これまでフルやハセツネやウルトラでも泣いたことなんてなかったのにねえ。いい年したオッサンが自分自身に感動して泣くなんてねえ(苦笑)。でもおそらく来年以降は仮に記録を更新することが出来てもこれほどまでの感動を得ることは出来ないでしょう。本当に本当に素晴らしい体験をさせていただきました。

8月のできごと

【お盆休み】
今年はハセツネの試走に1回行っただけで基本涼しい部屋で毎日ゴロゴロだらしなく過ごしました。

【毎週末試走】
第1日曜は上野原トレイル 38.6km フル試走。 第2日曜はハセツネ第1関門まで 約25km。 第3土日曜は五日市の民宿にお泊りして一泊二日でハセツネ 71.5km。 第4土曜は上野原トレイルをフル試走。
CM4. TB0 TOP▲
昨年、この大会への出場を決意し、レギュレーションの変更(初心者は先ず5合目から)を知った時には大そう落胆したものでした。それだけに今年の山頂への挑戦は並々ならぬ思いが・・・(その割にあまり練習しなかったけど)。

「4時間以内でゴールして山頂で祝杯」

それが今年最大の目標(UTMFが中止になった後の)。

一年越しの思いが叶い感無量です(涙)。

110722g.jpg
110722i.jpg
CM2. TB0 TOP▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
│. │ TOP▲
またまた更新サボって広告が出現。取り急ぎ近況報告など。

7月3日(日) 第13回 北丹沢12時間山岳耐久レース
去年に続き2度目の出場。成績は男子完走者の12.86%、男子年代別で9.38%。調子は良かったけど男子完走者上位1割への道は険しい・・・

110704a.jpg

7月9日(土) 富士登山競争試走 (①富士吉田市役所~⑪山頂~⑤馬返し)
ギリ完走タイムでした。

7月10日(日) 富士登山競争試走 (⑤馬返し~⑪山頂~⑤馬返し)
2日連荘で富士登山。

110711a.jpg
①が富士登山競争スタート地点の富士吉田市役所。⑤が馬返し、⑦がいわゆる5合目。
CM2. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。