上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新穂高温泉から槍を日帰りしてきました。

台風一過でピーカンな北アルプスを期待していたのに、前日の予報では「曇りのち雷雨」(絶句)。山の雷では以前かなり怖い思いをしているので逝くべきか否かかなーり悩んだ末、遠くの方で少しでもゴロゴロ鳴ったら即撤退、翌週の友人との約束を反故にしてリベンジ(もちろん友人と共にリベンジね)という、まこと自分勝手な計画の基に憧れの槍に挑んだのでした。

ただし当初の計画では朝の6時に登り始めるところを3時間前倒ししすることに。脳内想定タイムは往復10時間なので旨くすれば雷さんが目覚める前に危険地帯を通過できるハズ・・・



IMGP1170.jpg

午前3時 クマ鈴付けて新穂高温泉の登山者用無料駐車場を出発!
午前中は曇りの予報だったので夜が明ける頃には雨も止むハズ???

IMGP1182.jpg IMGP1197.jpg

(左)林道終点の白出沢出合分岐 : 無理やり富士山に例えれば「馬返し」に相当すると思われ 
(右)滝谷の渡渉点 : この橋は雨で増水するとよく流されるらしい・・・

IMGP1202.jpg IMGP1203.jpg

(左)涸れ沢の南沢
(右)槍平小屋
夜が明けても依然雨は降り続く

IMGP1214.jpg IMGP1227.jpg

(左)千丈乗越分岐 : 北アの雄大な眺望・・・は望めず
(右)日本で一番高い峠の飛騨乗越 : 強い雨風で目を開けていられない。しかめっ面

IMGP1231.jpg

7:40 槍の肩から穂先を望む?うっすらと見えるような見えないような・・・
ココまで休まず一気に登りました。稜線の風にはマイリマシタがゴアの合羽(上着のみ)は快適だし急登もなくサクサク歩けましたよ。

しかし、稜線から先の槍は別世界だった・・・

IMGP1233.jpg IMGP1236.jpg

そのままの勢いで槍の穂先にアタック開始。
(左)濡れた岩に苦戦する女性。写真の2人は結局登頂を断念した模様。
(右)降りてくる登山者を待つ
ほんの数分の待ち時間だったけど容赦ない雨風に曝され急激に体温が奪われていく・・・

IMGP1237.jpg IMGP1238.jpg

(左)待ち時間に足元をパチリ。
そして自分が高所恐怖症だったコトを思い出す。ガスで何も見えないことがせめてもの救い。でも何も見えないのもある意味怖い
(右)山頂まであとちょっと
ハシゴを登っている最中にも容赦なく雨風が吹きつける。突風が吹くと必死にハシゴにしがみつき風が弱まった隙に半ベソをかきながら登る。濡れた鉄のハシゴは滑りやすく、手もかじかんでいうことをきかない。口の中に手を突っ込み凍てついた指を解かす。

IMGP1239.jpg

7:57 山頂(3180m)
夏休みだというのに誰もいない山頂。前日は大賑わいで大渋滞だったとか。360度ガスで何も見えないけど憧れの頂に立つことができて満足です。ただし体温の低下は深刻でデジカメのシャッターを押すこともままならない状況。再び口で指を解凍し数枚の写真を撮って撤収。一刻を争っていたのでケータイ写メはあきらめました。

IMGP1245.jpg IMGP1248.jpg

(左)8:21 槍ヶ岳山荘に無事生還
穂先から降りる時も涙目でしたよ、エエ。特に最初のハシゴがね。だって風強いんだもん(号泣)
(右)山小屋で30分の休憩。ストーブで暖をとり、カップ麺を食べようやく生気を取り戻す。

IMGP1275.jpg

すっかり元気になりサクサクと下山開始。しかし南沢まで降りると沢に激流が!往きは涸れ沢だったのに(上の方の写真参照)。誰かが掛けたと思われる丸太橋は細くて上手く渡れる自信無し(キッパリ)。川に入り丸太につかまって渡るか、ダメモトで丸太を渡るかしばし悩んでいると少し前に抜いた後続の登山者達6名が降りてきた。覚悟を決めて一番手で丸太を渡る。成功! 後続のジジババ達のために川の中に入りサポートの態勢をとる(って何のために丸太を渡ったのか?)。しかし皆さん期待?に反して誰一人落ちることなく渡りきる。還暦は過ぎていると思われるけどやっぱり北アを縦走してきただけのことはありますね。オミソレシマシタ。

IMGP1291.jpg IMGP1293.jpg

(左)アディゼロXT@滝谷 : 滝谷の橋は流されていなかった
(右)往きは涸れ沢だった白出沢 : ココは躊躇なくジャバジャバ渡渉
白出沢出合を過ぎると林道となる。林道の歩きは長いがゴールは近い。

IMGP1306.jpg

12:37 駐車場に到着
今回は終始雨に祟られての山行だったが、雷さんの逆鱗に触れることなく下山できただけでも儲けものだったに違いない。おそらく年内再びこの地を訪れる機会は無いと思われるので北アの雄大な風景は来年のお楽しみにとっておこう。

IMGP1310.jpg IMGP1311.jpg

(左)〆はやっぱり温泉ですな
(右)飛騨牛の牛丼
CM6. TB0 TOP▲
  
コメント

おぉぉぉっ! 槍ヶ岳に!! 凄いですねぇ。
右俣から上るんですね。白出沢よりずっと下流の林道が
川から離れる所までは何度も釣り上がりました(^0^)
ロープーウェイのところに無料駐車場なんてあったかな?
と思ったら、だいぶ下の駐車場ですね!
この温泉も良いですが、自分は「平湯の森」が大好きです。
今度、釣りで行きましょうよ!!(^0^)
omike│URL│08/15 22:32│編集

omike さん

サスガ、詳しいですねえ。「平湯の森」メモメモ。
昨日の蒲田川や右俣はとんでもない爆流でした。
白出沢からはずいぶん歩きますが槍平あたりも良さげでしたよ。
アキモエ│URL│08/15 22:46│編集

ご無沙汰!!
さらに超人になられてますね。
もうすぐシーズンも終わってしまいますな。
一度ぐらい、釣りに行きたいですな。
kita│URL│08/16 22:55│編集

kita さん

すっかりご無沙汰しております。ペコリ
一応、9月の連休は釣りのために空けてまーす!
時期的に釣れないんでしょうな、きっと(爆)
南国からも客人が来るとか来ないとか・・・
アキモエ│URL│08/16 23:19│編集

なんか、おいらのこと呼びました?!(笑)
今年も行きまっせ~。
とは言っても昨年は少し遅かったので今年は
頭で行きまっせ~。
楽しみだす!

南国からの使者│URL│08/19 16:18│編集

南の工作員さん

今朝ほど本部にコンタクトをとりました。

宜しくお願いしまーす♪
アキモエ@携帯│URL│08/20 18:59│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://akimoe.blog10.fc2.com/tb.php/369-bf175aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。