上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は代々木で「山岳救助隊の現場から」という講演を聴講してまいりました。
実は家を出る前に4月に開催される某大会の参加手続きを行ったのですが、その大会の参加条件に「山岳遭難保険」の加入が義務付けられているんです(大会に出たい一心で昨年末に加入済)。 で、大会主催者が激しく推薦している保険屋さんのイベントにその講演会があったというわけ。


青梅警察署山岳救助隊 金副隊長 著 「山岳救助隊日誌」
これまで何度も何度も繰り返し読んでいる本だったりします

講演は意外と言っては講師の金副隊長に大変失礼ですが、まずまず面白く行っただけの価値は十二分にありました。 活字だけでは知り得なかった副隊長のお人柄にも触れることが出来、大変満足しております。 つか副隊長も正直なお人で奥多摩高尾あたりを活動拠点としている山岳遭難保険会社が主催のセミナーなのに「奥多摩で遭難しても捜索にお金はかかりません」とか本当のコトを言ってたしwww
ま、保険に関して言えば個人的には越後や南アで遭難した時にちゃんとヘリ代を清算してくれるのなら決して文句はございませんです。
CM4. TB0 TOP▲
  
コメント

最近、釣り保険というのは無くなってきてるんですね・・・。昨年調べてみたんですけど(^^;) 歳も歳だし、アキモエさんみたいに遭難保険に入っていた方がいいですかねぇ・・・・。
omike│URL│01/25 11:47│編集

omike さん
釣りやチャリなどの専用保険ってのは無くなりつつあるみたいですね。
民間ヘリの捜索費用までは必要無いのならハイキング保険か旅行保険で間に合うと思いますよ。
アキモエ│URL│01/25 15:42│編集

僕は釣り保険継続してます。
捜索費用は100万だったかな、これだとへりは飛ばないかな?
釣り具の破損は10万だったような~~~~
一度、使いましたが新しかったので全額保証してくれました。
チャリは自動車保険に賠償責任保険を付けて対応してます。
昨日は退院後直ぐに保険会社2社に連絡しました。
手術給付金3つに密かな期待を・・・・・・
何を買おうかと取らぬ狸の皮算用してます。
kita│URL│01/25 16:33│編集

kita さん
民間ヘリの費用目安は 1万円/分 だそうです。
ワタシの保険が250万円までだから、二人一緒に遭難すれば6時間近く探してもらえますね。
手術の給付金が出ましたら皆で盛大にぱーっと遊びましょう。
アキモエ│URL│01/25 18:49│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://akimoe.blog10.fc2.com/tb.php/299-8b3b05d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。