上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩川の最初の一滴を探しに



作場平口 8:20 - 一休坂 8:45 - 笠取小屋 9:25 - 小さな分水嶺 9:40~9:45 - 水干 10:00~10:30 - 笠取山 10:50 - シラベ尾根 11:10 - 黒エンジュ 11:20~11:35 - 馬止 12:05 - 一休坂 12:55~13:35 - 作場平口 14:00

 
081018_00.jpg 081018_16.jpg 081018_13.jpg
<左> 遅めのスタートだったので登山口の作場平にはすでに多くのクルマが停まっていました
<中> ミズナラ林の中を登っていきます
<右> 険渓で名高い一ノ瀬川もここまでくると穏やかな流れ


081018_01.jpg 081018_02.jpg 081018_03.jpg
紅葉のピークは月末くらいでしょうか
<右> 笠取小屋前の広場


081018_04.jpg 081018_05.jpg
小さな分水嶺
荒川・富士川・多摩川 三水系をまとめて制覇!

この小さな峰は、ちょうど3つの河川の分水嶺となっています。 この峰の東側に降った雨は、関東平野の西部を潤す「荒川」となり、東京湾に注ぎ込みます。 また、西側に降った雨は、甲府盆地を南下した後、富士山の西側を通り抜け太平洋に注ぐ「富士川」となります。 そして、南側に降った雨は、東京水道水源林で磨かれ、奥多摩湖に貯えられたのち「多摩川」となって都民のみなさんの生活用水として使用されます。 ほんの少し離れた位置に落ちたばかりに、雨水のゆくえは、東に西に、そして南へと向かい、それぞれの表情をもった河川として流れ下ることになります。 by 東京都水道局


081018_06.jpg 081018_07.jpg
<左> 小さな分水嶺よりうっすら望む富士山
<右> 笠取山


081018_08.jpg 081018_09.jpg 081018_12.jpg
水干
多摩川源頭を制覇?
<左> 東京湾まで138km 多摩川の源頭「水干」 ココから多摩川の最初の一滴が生まれ・・・・?
天気良すぎたみたい。 下流の一ノ瀬川は平水だったから雨の翌日とかに来ないと水は落ちてこないと思われ(号泣)
<中> でも60Mほど下るとで伏流水が湧き出ています
<右> 多摩川のエキストラバージンウォーターでコーヒーを淹れました(モンカフェだけどね)


081018_10.jpg 081018_11.jpg
落葉の絨毯を踏みしめながら下山


081018_15.jpg 081018_14.jpg
のめこい湯
吊り橋を渡って丹波山村の村営温泉に寄りました。
そこそこ混んでいたけど許容範囲。 源泉かけ流しの良いお湯でしたよ。
CM6. TB0 TOP▲
  
コメント

毎週、勤勉にお勤めしてますねぇ・・・・(^0^) またまたスリムにになっちゃうんじゃ?? 紅葉になりかけで、気持ちよさそう♪
omike│URL│10/19 08:29│編集

omike さん
ビールで2キロ太りました。
低山歩きは健康的かもしれませんが、それだけじゃ痩せないっすよ。
やっぱ食事に気をつかわないと。
アキモエ│URL│10/19 19:22│編集

今週末もしっかりと歩いてますね。
お山で飲むコーヒーは美味しそうですね。
歩ければ付いて行くんですが・・・・・
さてさて来週は何処なんでしょう?
kita│URL│10/19 19:57│編集

kita さん
お山で飲むビールも美味しそうなんですけどねー(笑)
水干はヤブ沢ルートのピストン往復なら
かなりお気楽コースだと思います。
機会がありましたら是非。 オススメですよん。
アキモエ│URL│10/19 20:51│編集

都会の生活には慣れました(笑)

健康的に歩かれてますね。おいらも運動しなきゃ。
あっ、霊の物はまもなく発射予定です。
遅くなってゴメンナサイです。
ぽんた│URL│10/23 15:52│編集

ぽんたさん
遅レス申し訳ありません。
ちょっと北陸方面に行ってたもので。
ブツの到着、楽しみにしています。
アキモエ│URL│10/25 13:25│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://akimoe.blog10.fc2.com/tb.php/277-76c0fe72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。