上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨シーズンは使い捨ての乱視用コンタクトを採用し、そのクッキリハッキリ完璧な視界を絶賛したアキモエでありましたが、実際のところ乱視用ってノーマルよりサイズが若干大きいせいか、装着しづらく長時間の使用も疲れるという欠点があったのでした(当然、装着感には個人差があるのでしょうけど)。

そこで今期は乱視矯正はあきらめ、ノーマルに「うるおい成分」なるモノを追加したコンタクトをチョイス。 気のせいかもしれませんがコイツは「風」に強いような気がします。 今のところ2度の釣行で使用し、途中で目薬を必要とするコトもなくナカナカの好感触。 コンタクトにはツライ堰堤下のアゲンストもコレなら多少楽になるかもしれません。



とりあえず今年も老眼用に切り替えずに済んだようで・・・


  
コメント

なんだか
最近、、
ちっと老眼が来ているのかなあ、、
などとおもう
30代最後の年を過ごす僕です・・
NaO│URL│03/31 21:44│編集

イケメンに変貌して釣りをする姿、まだ拝見していなかったような・・・。乱視が矯正されないと、見づらくないんですか?(^^;)
omike│URL│04/01 08:40│編集

NaOさん
ども、こんばんは。
オイラは先日、ついに大台に・・・
やっぱちょっと来てますよね。
小さなフライはヤバイっす。

omikeさん
目が見えててもしょっちゅうフライを見失ってるので、乱視矯正は無しでも大丈夫っぽいです。
そんなことより早く一緒に釣りに行かないと、この先イケメンを拝めなくなりますよ。
この頃、毛が薄くなってきましたから(笑)
アキモエ│URL│04/01 19:10│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://akimoe.blog10.fc2.com/tb.php/178-b55ea904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


どうやったら乱視を矯正できるの?
乱視の矯正近視や遠視がある場合には、凹レンズや凸レンズというレンズだけの矯正で、網膜にピントがきちんと合う人はあまり多くないようです。正常な眼の人でも、角膜が正確な球面になっていることは、とても少ないんですね。角膜はわずかですが、ラグビーボールを横にした
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。