上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釣行時の必須アイテム、その名も「水に流せるウェットティッシュ(しっとりやさしい肌ざわり)」。 いわゆる「雉紙(きじがみ)」ですな、用途はもちろん「雉撃ち」用。

やはりフライマンたる者、地球に優しい水溶性ティッシュの使用は当然ですね、紳士ですもの。 それにほら、僕ちゃん育ちがいいですから、ウォシュレットの無い場所で用をたすなんて信じられな~い、野蛮人~って感じだしー。

あ、決してウォシュレットが無いと生きていけないカラダであるとか、激辛なものが苦手な体質というワケではありません、キレイ好きなんですね、きっと・・・(汗)

そういえばちょっと昔の話になるけど、FF誌に掲載された佐藤先生の「尻の痛い話」って傑作だったよなあ・・・
  
コメント

たしかにっ、エライっ、そのとーり!
オイラも水に溶ける奴使ってますよ。基本的にウォシュレット派ですが、野外も得意です。
人に見られた事も数回あり(^^;)
蚊│URL│09/06 08:19│編集

先日は久々カキコありがとうでした。
渓では水に溶ける奴は基本でしょうね。
ええ、ウエットティッシュ?ってことはほのかに濡れてるんでしょうか(笑)ちょっと震えそうですが。
某蚊氏の場面に遭遇したことあります。(大爆)

FF誌に掲載された佐藤先生の「尻の痛い話」
オイラも読みました。(激爆)
para hat│URL│09/06 20:50│編集

オイラは場合、2年に1度くらいの割合なので自然に優しいですね(爆)
みなさんはどの位の割合なのかな?もしかして毎回とか・・・・?(笑)
でも備えあれば憂いなしですので、今度買っておこうっと!
M2│URL│09/06 23:34│編集

蚊さん
そう、エライでしょ。
「地球に優しい=お尻に優しい」ですから(笑)
ちなみにオイラは早朝の林道で頑張っている時に車が走って来て・・・
ドライバーと目が合っちゃいましたよ、お互い気まずかった(鬱)

para hatさん
ほのかに濡れている事が重要なのです。
むしろ水に溶けるか否かよりも!←本音
実際には「仕上げのひと拭き」として使用するのが効果的?な気がします。

M2さん
なるべく往きのSAや道の駅、コンビニ等で済ませるようにしているんですけどね、時間が時間だけになかなか出ない日もありましてね。
いや毎回じゃありませんよ、今日は大丈夫でしたし(爆)
アキモエ│URL│09/07 00:44│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://akimoe.blog10.fc2.com/tb.php/141-5b3a8cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。