上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休初日に富士山北側に位置する御坂山塊を縦走してきた。正確な距離や標準的なコースタイムはわからないが、河口湖大橋~登山道入口の天下茶屋のロード区間が12Kちょい、天下茶屋~本栖湖のトレイル区間が27Kくらいと思われる(ただし体感的にはもっと長く感じた)。
今回、交通手段の都合で入山が正午近くとなったため、天下茶屋から約15K地点の王岳で日没を迎え(15Kに5時間もかかってるし)本栖湖までの残り12Kは夜間行動となった。また当日は無風快晴の穏やかな陽気で行動中は寒さを感じることは無かったが、気温は終始氷点下で日没後は行動食のスニッカーズがカチカチに凍っていた。にも関わらず消費した水分は約2リットル。コース上に水場は無く(すずらん峠付近に1ヵ所あるらしい)、避難小屋等も無いため、入山の際にはそれなりの装備と覚悟が必要である。つか鬼ヶ岳~女坂峠間は積雪時は滑落の危険性大。



本栖湖 -(バス)- 河口湖 - 天下茶屋 - 黒岳 - 大石峠 - 鬼ヶ岳 - 三方分山 - 本栖湖



IMGP1730.jpg IMGP1748.jpg IMGP1761.jpg
【左】 09:05 本栖湖駐車場 : 始発の路線バスで河口湖へ。河口湖着 9:55、バス代 1190円
【中】 10:17 河口湖大橋 : 快晴で富士山クッキリ
【右】 11:46 天下茶屋 : 河口湖から12K超のロードを登り天下茶屋着。缶コーヒーで小休止

IMGP1770.jpg IMGP1774.jpg IMGP1780.jpg
【左】 11:57 トレイルに突入 【中】 カモシカと出会う 【右】 薄っすら雪化粧したトレイル

IMGP1790.jpg IMGP1795.jpg
【左】 13:20 黒岳山頂 【右】 見晴らし台に寄り道、休憩。眺望◎

IMGP1809.jpg
14:32 破風山、新道峠、中藤山、不逢山を経て大石峠着。河口湖エリアが終わり西湖エリアへ

IMGP1812.jpg IMGP1819.jpg
【左】 15:20 節刀ヶ岳山頂 【右】 これまで辿って来たルートを振り返る。一番高いのが黒岳

IMGP1825.jpg IMGP1827.jpg
【左】 15:48 鬼ヶ岳山頂。360度のパノラマ。眺望◎ 【右】 鬼ヶ岳から望む南アルプス
※鬼ヶ岳手前~女坂峠先まで危険個所多数。冬季通行注意!

IMGP1836.jpg IMGP1837.jpg IMGP1841.jpg
【左】 16:56 王岳山頂。日没に備える 【中】夕闇迫る富士山 【右】 17:17 南アルプスに日が沈む
漆黒の精進湖エリアへ突入

IMGP1843.jpg IMGP1847.jpg IMGP1853.jpg
【左】 18:14 五湖山を経て女坂峠 : カチカチに凍ったスニッカーズを食べながら休憩
【中】 18:50 三方分山山頂 : 三方分山への登りは何気にキツかった
【右】 19:44 パノラマ台 : 星空を眺めつつ休憩(後半は休憩ばかり)。昼間は眺望良さげ

IMGP1863.jpg
20:40 本栖湖ゴール。河口湖から10時間45分の行程だった
スポンサーサイト
CM2. TB0 TOP▲

あけましておめでとうございます
今年もたくさん遊びましょう!


【追記】
110101aa.jpg
今年も日の出山でご来光を拝んできました


110101bb.jpg
神様になにをオネダリしたかは秘密です

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。