上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3週間後に迫った本番前のガチ試走ということで、鬼速青年をお誘いしてスタート~鞘口峠をガチに走ってきました(ガチっていってもボクのガチじゃたかが知れてるけど)。

今回、鬼速青年(=前世は忍者)には、終始、後ろからプレッシャーをかけていただいたのですが、最後のボスキャラ「三頭山」への登りで先頭交代したところ、あの激坂を小走りで駆け上がっていくんですわ。ボクの辞書にはアソコは「歩いて登る」ところだと書いてあるのに、あるのに、あるのに~~~~~(絶句)
既に35キロ近く走ってきた後にあのスピードはなに??? マジありえないっす!
正直、全く付いていけませんでした(鬱)

でも、お陰さまで良い練習ができて大満足♪ 本番でも今回の走りができますように!!

100920_1532~01
都民の森売店のブルベリーヨーグルト味ソフト。オススメ

100920_1705~01
新規開拓の温泉 「阿伎留の四季」
スポンサーサイト
CM2. TB0 TOP▲
走り仲間をお誘いしてハセツネ後半部分の夜間試走に行ってきました。
レースに出場するのはボクだけですが、何か?
だって独りで夜のお山を走るの怖いんだもん(爆)

100911a.jpg

100911b.jpg

100911c.jpg


CM3. TB0 TOP▲
今年3度目の釣りは北九州の竹竿職人Pさんを迎えての宴会でした。
お題目は「第2回」になっていたけど、ボクは南国に流されていた時に現地の宴会に参加しているから「第3回」になるのかな。

当日は午前1時過ぎに現地入り、既に皆さん盛り上がっていて3時半まで宴、5時半に目覚ましかけて床についたのに5時に起こされ、そのまま山に入ることになりました。たくさん歩いた割にはお魚は少なかったなあ・・・
翌日はお魚はたくさんいたけど、ことごとく釣れなかったし・・・(鬱)

つか皆さん上手だよなあ。知っていたけど再認識。アテネ五輪金メダリストの野口みずきさんの言葉に「走った距離は裏切らない」というのがあるけど、釣りも一緒だなとあらためて感じました。
でもま、楽しかったから全然OK、たぶん来年は更に劣化している筈ですが、次回もまた宜しくお願いいたします。



100904c.jpg

100904b.jpg


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。