上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


100キロのウルトラマラソン を完走してきました。
記録は手元の時計で13時間23分。制限時間が14時間でしたので残り30キロは時計を気にしつつのレース展開でした。

前日にクルマでコースを一周してわかったコトは以下3点

・人間の走る距離じゃねえ!
・前半は予定よりも更に抑え気味に、それでも最後まで走り続けるのは無理かも・・・
・ラスト5キロの鬼坂は1時間くらいかかるかな?

100426c.jpg


で、実際に走ってみてわかったコト

・制限時間14時間って実はけっこう厳しい設定なのね
・エイドの度に休んで食べまくっていたので意外に淡々と走り切れちゃいました
・固形物も割とすぐにエネルギーに変わるもんですね
・最後の激坂は罰ゲームですか?
・予想はしてたけどカラダボロボロです

最終的に目標タイムを30分ほどオーバーしちゃいましたが、とにかく完走できて超嬉しいです。今まで参加した数少ないレースの中で最も感動したゴールでした。危うく号泣してしまうところでしたよ。

スポンサーサイト
CM5. TB0 TOP▲

100404b.jpg結論からいうと「サブ4.5」でした。大会3日前のジョグで「ぷち肉離れチックなフクラハギ痛」を発症し出場そのものが危ぶまれたのですが、カミさんにテーピングでガッチガチに固めてもらい何とか走りきることができた次第。

そもそもこの大会は「確実に完走」を最大の目標としていたので、フクラハギ痛になる以前から「無理せず5時間くらいのゴールタイムで」と考えていたんです。でもやっぱ本番は何かが降臨しちゃうみたいで「行けるとこまで行っちゃえ~」てな感じで止せばいいのに必要以上に頑張ってしまいました。最初から最後まで本気辛かった・・・(号泣)

ちなみにテーピングで固めたフクラハギですが、アンダーラップを巻かなかったもんで剥がす時に皮までむけちゃって超大変なことになっております。疲労回復にプールに行きたいけど全然無理。お風呂入るとしみるんですわ、これが(涙)
CM3. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。