上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誘われるがままに10キロマラソンに参加してきました。記録は手元の時計で44分ちょい。

091018_1223~01

今日は暑かったし、前日はハセツネコースの清掃登山だったし、その前の日は飲み会だったし、なによりあの変○レースが終わってまだ一週間ですからね。自分的には立派な記録だったと思いますよ、ええ(ゲッソリ)。

ちなみに今年もまた東京マラソンは落選でした。

091018.jpg
スポンサーサイト
CM3. TB0 TOP▲
もろもろ綴らせていただきます。



【装備】
 ・バック : カリマー AR10
 ・ハイドレーション : プラティパス ホーサー2L
 ・ヘッドライト : ジェントス HW-767H 
 ・ウエストライト : ペツル ミオXP
 ・ハンドライト : ジェントス SG-305 
 ・予備電池 : 単三×6・単四×6
 ・GPSロガー : Transystem 747A+
 ・その他 : 携帯・テーピング・絆創膏・バファリン・ワセリン・銀シート・膝サポーターなど

※水や食糧を詰め込んだ後のバック総重量は約6キロ。もう少し工夫が必要ですね。
※電池切れが心配でたくさん持った予備電池は一切出番なし。予備は各1セットで十分でした(反省)。
※ライトは頭と腹のみでも十分な明るさで、ハンドライトは無くてもOK、あれば安心といった感じ。
※ハイドレーションは水の残量がわからないのが自分的にもの凄く不安で第2関門の給水まで必要以上に補給を我慢してしまいました。1L×2のダブルホースにしておけばよかったのかも。
※GPSロガーは測位が飛ぶこともなく、いつになく綺麗な軌跡を描いてくれました。

【ウェア】
 ・キャップ : CRAFT プロクールバンダナ
 ・アンダー  : ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ ノースリーブ
 ・シャツ : パタゴニア ハーフジップT
 ・アームウォーマー : CW-X
 ・グローブ : ミズノ フィンガレストレイルグラブ
 ・ウインドブレーカー : モンベル ストレッチウインドジャケット
 ・タイツ : CW-X スタビライクス
 ・パンツ : OR
 ・ソックス : X-SOCKS
 ・シューズ : サロモン XA PRO 3D ULTRA

※帽子はツバが邪魔なのでCRAFTの三角バンダナを着用。
※アームウォーマーは第1関門~ゴールまで。
※ウインドブレーカーは第2関門で着たものの、走り始めたら暑くてソッコー脱ぐハメに。大ダワ~第3関門間で再び着用しました。

【水・食糧】
 ・MUSASHI リプレニッシュ : ×5 (5袋消費)
 ・お茶 500mlペット : ×1 (1/3消費)
 ・カーボショッツ : ×12 (8個消費)
 ・ベスパハイパー : ×3 (完食)
 ・アミノバイタル スーパースポーツ : ×3 (完食)
 ・大正胃腸薬K : ×3 (完食?)
 ・葛根湯 : ×2 (完食?)
 ・ソイジョイ : ×3 (完食)
 ・練り梅チューブ : ×1 (ちょこっと消費)
 ・コンビニの赤飯おにぎり : ×2 (完食)
 ・塩熱飴 : ×8 (3個消費)

<水分>2LのハイドレーションにMUSASHI リプレニッシュ×3と500mlペットのお茶をスタート時に装備。三頭山頂でハイドレの2Lを消費しきる予定で西原峠まで水の節約をしていたのですが、我慢しすぎて第2関門までハイドレの水だけで足りちゃいました。第2関門の給水でリプレニッシュ×2を追加。最終的に御岳の天然水も含め約4L弱を消費。

<食糧>実はカーボショッツやパワーバージェルなどのアスリート食は大の苦手です。でも即効性や携行性を考えると他に選択肢がありません。今回はカーボショッツを各区間毎に2・4・4・2の計12個摂取する予定でハイドラパックのジェルフラスク(秀逸)に入れましたが、摂取できたのは8個分のみでした。固形物のソイジョイと赤飯おにぎりは大ダワまでに完食。

<その他>スタート30分前にベスパプロを摂取。レース中は各関門毎にベスパハイパー・アミノバイタル・大正胃腸薬Kの三種の神器?を一気飲み。コレは効きましたよ。ちなみに漢方の大正胃腸薬Kは痙攣対策、同じく漢方の葛根湯は寒さ対策です。葛根湯は大ダワと第3関門で服用しました。

【終りに】
長い長い71.5キロが終わりました。実は昨年11月にこのアホみたいななレースの出場を決意した時は、正直まともに完走できる自信なんてありませんでした。だって、これまでフルマラソンに2回挑戦して、2回とも走ってゴールラインを通過することが出来なかったんですから(苦笑)。
しかし当初は無謀と思えたこの挑戦も終わってみれば想定以上の快走で、笑顔で、しかも間違いなく「走って」ゴールすることができました。ひとつの夢を叶えることができて本当に幸せです(感涙)。これでまた変な自信が付いてしまったことは言うまでもありませんwww。
CM6. TB0 TOP▲



表の順位は女子を含みます

第17回 日本山岳耐久レース(通称 ハセツネ)、71.5キロを無事完走してきました♪

上出来の結果だったんじゃないですか、自分的に。フルより長い距離は初めてだったし、最後までしっかり走り切れたし。
ペース表に休憩時間を考慮していなかったためwww、予定より20分遅れで50キロ地点の大ダワを出発しましたが、怒涛?の追い込みで目標の14時間を10分ちょっと早いタイムでゴールできました(喜)。去年の11月から準備してきた甲斐がありましたよ(号泣)

最後に、笹尾根の何でもない所で滑落(恥)した際、引っ張り上げてくれたお二方にこの場をかりてお礼申し上げます。ペコリ
CM9. TB0 TOP▲
来週はいよいよ某大会ということで完走祈願の神頼みに行ってまいりました。

091004_0949~01

この神社では 元旦 にも  を引きましたが、何か?

「おみくじですから気にすることはありません」 と、何故か神主さんが慰めてくれましたwww
CM9. TB0 TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。