上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 つい2ヵ月ほど前までゲコで通していたアキモエですが、近頃はほぼ毎晩酔っ払っております(缶ビール2本で泥酔ですが、何か?)。 先日は 某フライマン氏 より高級ビールにチューハイ、各種オツマミ&マル秘DVDを差し入れていただき、房に戻るとまず一杯、就寝前にもう一杯、週の中日にゃ焼肉店で乾杯し、週末は居酒屋で泥酔という、まこと充実した日々を送る今日この頃。

 さて、そんなある週末のこと、オツトメ先のボスに連れられ港町の熟女パブで酔い潰れていると、 北の工作員P氏 から作戦開始の指令が届いたのでありました。 千鳥足で宴を抜け出しP氏の4駆で深夜の山道をグルグルグルグル。 到着ポイントは平家の落人伝説が残る山間部の更に奥とのことですが、土地勘ゼロのヨッパライにゃ自分がいったい何処にいるのかなどという小さなコトなんぞ全く眼中にあるハズもなく、翌朝そのままの勢いで峪底深く大石ゴロゴロのいかにも南国的な渓に降り立ち、帰りは入渓点まで山越えルートのトレッキング、お次は大移動して沢のシャワークライミングと、なんとも体育会的な作戦を経て夜のミッションに突入するのでした。

 夜はP氏のオトモダチが泊まるバンガローに潜入させていただき、なにやらやたら口当たりの良い酒を振る舞われ、図々しくも宿泊人数分用意されていないベッドを真っ先にキープwww。 そして翌日もやっぱり体育会的な渓相のなか無邪気に遊びまわり再び夜のミッションに突入と、これまで単独日帰り主体で歩んできた釣り人生ではめったに味わうことのできない濃密な時間を過ごさせていただきました。

080914d.jpg
080914a.jpg 080914c.jpg

レポとか釣果とか出会った仲間たちとか宴とか、おそらく最も肝心であろう事柄は割愛しますが(って、オイオイ)、突然の侵入者を温かく迎えてくれた南国の皆さん、本当にありがとうございました。 それから送迎、食事、タックル、その他もろもろ、何から何までお世話になったPさんには感謝の言葉もありません(あ、リール壊しちゃって本当にゴメンナサイ、海より深く反省してます)。 これに懲りずにまた遊んでやってください。 それまでにキャスティング練習しておきますから(汗)。

080914e.jpg
夜の戦利品、Mさん作の毛針箱♪

Pさんレポ

スポンサーサイト
ボヤいてばかりいても暗くなる一方なので、週末は積極的?にお出かけするようにしています。(なるべく収容所に居たくないというのがホンネですな)

先週末は おれんじ鉄道 なるローカル線に乗って古~い温泉街に行ってきました。 温泉は正直言って、また行きたいってトコロじゃありませんでしたが、オレンジ畑のあい間ぬってトコトコと突き進む鉄道の旅はまことにすばらしく、帰りの駅の待合室では駅員さんにお茶やお菓子を振舞われるなど、とかく凹みがちな南国の生活を癒してくれました。

0831c.jpg 0831b.jpg


そして昨日は日本三大急流のひとつである球磨川沿いの温泉へ。 鮎釣りを眺めながらの露天風呂は久々のヒットで、ローカル線といい温泉といい、東京12chの旅番組かと。 もちろん日帰りだし食事もラーメンだったけどね。

0906f.jpg 0906b.jpg


080904a.jpgこちらに着いてまず最初に取り組んだのが独房の大掃除。
パッと見、ペンキで塗られたばかりの白い壁と新しめの畳表で第一印象は悪くなかったのですが、なんかあちこちベタベタしてるし、虫の死骸は転がってるしで・・・ ボクはけっして特別キレイ好きなワケじゃなく、どちらかというと多少汚くても全然ヘーキな人ですけど、ココの収容所はけっこうキツイっすね。 風呂やトイレなどの供用スペースは特に。 


さて、実は南国収容の判決がくだされた時、諸先輩方からいくつかアドバイスをいただいておりました。

1.へー、アソコに入るんだ、ふーん、頑張ってね。ニヤニヤ
2.クルマないとどーにもならないよ
3.食事・・・
4.虫に気をつけろ

とりあえず2に関してはママチャリ借りて頑張ってます。 3はビールと土日の外食で埋め合わせているから大丈夫。 だけど4! 到着するまでイマイチ意味がわからなかったのですが・・・

いや、凄いっすね。 ゴキブリ、蛾、カメムシ、コオロギ、クワガタ、などなど。 やたらいろいろな虫たちが建物の中でフツーに暮しているんですよ。 ココは外かと。 クワガタやコオロギはキライじゃないし、ゴキブリや蚊、ダニなんかは可愛いもんですが(いつもあちこち痒いけど)、恐ろしいのは夜な夜な独房に出没するムカデです。 足はたくさん生えてるわ、意外と逃げ足は早いわで、もー怖いのなんのって(涙) 先日なんか2寸ほどの中型ムカデを夜中にきゃーきゃー言いながらやっつけたんですけど、そのあとホーキとチリトリを取りに廊下へ出ると、タランチュラってゆーんですか? ペットショップで売ってそうな巨大クモが襲いかかってきて、危うく息を引き取りそうになりました(号泣) 最近、ムカデキンチョールなる、あまり健康に良くなさそうなスプレーを入手したので、少し安心して暮らせるようになりましたが、就寝前の部屋とフトンの点検だけは絶ーーーーー対に欠かせません。

つづく
一夜明け、食堂へ顔を出すと、朝食のオカズは味付海苔と微量のフリカケのみでした。

フリカケがどれくらい微量かというと、オチョコに底が見えるくらい薄っすら小分けしてあるという程度に微量でして、ご飯にフリカケても直径3センチくらいにしか広がりません。 ボクはもともと朝は少ししか食べないので、問題ないといえなくもないのですが、どうせならオカズは生タマゴ1個だけとかいう方が潔くてよいと思いました。
なーんてコトを考えてたら、次の朝のオカズはどーんと納豆が1パックのみ。 実に潔くてアッパレです、ハイ。

オツトメ先の昼食も(もちろん夜も)同じ給食業者が入ってまして、今週のメニューってのにカロリー表示してあるんですが、1食が600~800Kcal、1日3食の合計で2000Kcalというのが目安みたいです。 ちょうどボクがダイエットに取り組んでいた時と同じ摂取カロリーですよ。 その時だって夜はしっかり1000Kcalくらい食べて、それでもお腹がすいて毎晩夜中に目が覚めたというのに・・・

足りない分は米を食え!ってコトなんでしょうけど、オカズ少ない上に冷めてますから ← コレ重要
ごはんオカワリしろと言われてもねえ・・・

今はとにかく、就寝前のビールとオツマミ、それから週末の外食で飢えをしのいで、逆にカロリー摂りすぎな日々が続いているところです。

嗚呼、うまいもん食いてえ~

つづく
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。