上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
店舗改装のためずーっと休業していた近所のTUTAYAが昨日オープンしたのでさっそくDVDを借りてきました。 今回観たのは シムソンズ 。 先の冬季オリンピックでオヤジやオタクたちのハートを鷲掴みにした女子カーリングの物語。



うんうん、えがった~(涙) 大きな声では言えませんが、実はオイラ、若い女の子たちがきゃぴきゃぴ青春を謳歌している映画やドラマが大好きなんですよ(恥) 最近だとドラマの ダンドリ なんかが当てはまりますね(面白くはなかったけど)。

で、実は今日、隣の家の女子高生(チア部・美人)が文化祭でチアダンスを披露するそうな。 昨夜路上でバッタリ会った時に「見に来てください」って言ってくれたので、オコトバに甘えて超行きたいんですけど(ハアハア)カミさん仕事で一緒に行けないので仕方なく家で大人しくDVD鑑賞している次第です。

さすがに独りじゃ見にいけないよねえ、自分でも気付かないうちにイヤラシイ顔とかしちゃいそうだし(自信アリ)。 そもそも自分の子供たちの文化祭にも行ってませんから隣の女子高生のチア見に行きましたじゃオヤジとしての立場が・・・

そんな感じで悶々と日曜の昼下がりを過ごすアキモエでありました。
スポンサーサイト
四国への社内旅行を数日後に控え買ってしまいました。
旅行にゲーム機持参なんてまるで小学生みたいですが今年も昨年同様に団体の軟禁バスツアーなんですよ。 昨年の北海道でバスはダメだと激しく学んだ筈だったのに・・・



で、DS Liteです。
当初ネット通販やヤフオクで探したのですが、発売から半年以上も経過しているというのに未だ品薄状態(販売戦略ですか?)でメーカー希望小売価格より高い値段で売買されているんです、もうビックリ。 まあ高いといっても数千円のことですし旅行まで日が無いので手っとり早く即納のお店に発注しちゃおうかとも考えたんですけど、ゲーム機ごときに定価より高い金を払うなんてどーにも納得がいきません。 ここで買い物カゴにいれてしまったら負けだ(何に?)と思い、昼休みと退社後に量販店回りして4件目で黒(本当は白が欲しかった)をゲットすることができました♪

あとはソフト、とりあえず「もっと脳を鍛える・・・」を買ってみたけど実は旅行から帰ってきたらゲームなんかほとんどやらないような気が・・・(じゃあ何で買ったんだ?)。 音楽動画再生、ワンセグ、WEBブラウザなんかの周辺機器を集めて iPod + みたいな使い方が出来れば面白いかもしれません。

20060920193620
イブ激沈で今年の渓流釣りは終了です。
今シーズンの垢を落とさなきゃ。
20060920165844
ゾーキンヤマメです。
これからイブだけど果たしてライズするのかな?
テレビCMに触発され?年ぶりにやってみました。
右足は何とか1回できたものの左足は・・・
うぐぐ、全然ダメ、どーにも立ち上がれません! しかも右足つったし、妙なところを。 超痛くて肉離れしたかと思いましたよ。
昔は(かなり昔ね)フンフン出来たんだけどな、やっぱ年ですね。 つか一番の問題は体重かも?

あ、今日は近所で天皇陛下とすれ違いました。



釣行時の必須アイテム、その名も「水に流せるウェットティッシュ(しっとりやさしい肌ざわり)」。 いわゆる「雉紙(きじがみ)」ですな、用途はもちろん「雉撃ち」用。

やはりフライマンたる者、地球に優しい水溶性ティッシュの使用は当然ですね、紳士ですもの。 それにほら、僕ちゃん育ちがいいですから、ウォシュレットの無い場所で用をたすなんて信じられな~い、野蛮人~って感じだしー。

あ、決してウォシュレットが無いと生きていけないカラダであるとか、激辛なものが苦手な体質というワケではありません、キレイ好きなんですね、きっと・・・(汗)

そういえばちょっと昔の話になるけど、FF誌に掲載された佐藤先生の「尻の痛い話」って傑作だったよなあ・・・


3ヶ月ほど前からホンダのフィットに乗ってます。 赤ポッチのヤツ
やっぱ今まで乗っていた車と比較すると燃費がイイ、凄くイイ! 普段の街乗りこそリッター10キロちょいってところだけど、いざ釣行となれば17キロは走りますね。 先日の岩手遠征の時なんかは走行距離1560キロで給油77リットルとリッター20キロをギリ超えました。

で、写真は一昨日カミさんと群馬新潟方面へ出かけた時のモノ(当然、竿持参で)
ガソリン満タンで自宅最寄GSを出発、一般道約10キロ+高速道約95キロの計105キロの走行で燃費計の数値がリッター26.6キロを指しています。 もちろん燃費を超~気にして超~経済走行に徹した結果です。

具体的には所沢で高速に乗る時点で20km/l、鶴ヶ島で24km/l、高崎あたりで最高の26.8km/lをマークして、写真を撮った渋川伊香保で26.6km/l。 若干登り勾配の関越道下りでこの数値はかなり優秀かも!?

この後、一般道に降りて一時はリッター19キロ台まで落ち込みますが、(さすがに一般道、特に山道じゃ燃費なんて気にしていられませんし) 帰りの高速道で再び頑張り最終的に総走行距離383キロに対し燃費計の数値は21.5km/l。 ま、実際にゃエアコン使用等で燃費計が示す数字よりリッターあたり0.5~1キロは落ちるんで、GSで満タンにするまでは正確な数値は計算できませんけど。

近頃ガソリンも高いしフィット君のお陰で我が家の家計は大助かり!
軽快な走りとサイズの割りに広い室内空間も二重丸!
と、一見、良いコト尽くめのフィット君ですが、やっぱりダート走行は悲しいくらいにダメダメです。

この辺のお話はまた後日。 あと竿の収納の話なんかもね。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。