上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060226154826
甲府とのプレシーズンマッチに行ってきました。
山梨の渓もあと数日で解禁ですね。

スポンサーサイト
20060211204810
六本木です。
酔ってます。
写真撮って店員さんに怒られました。
駐車違反の怒りが一夜明けても治まらず、ホントーに余地が3.44Mであったのか、再び現地に赴き自ら計測してきましたです(爆)

そしたらね、何故か4.4M以上の余地があるんですよ。測り間違いかと思って、試しに道路の全幅を測ってみると約6M。 車(軽)の幅が1.5M弱だから計算は間違ってなさそうです。
「騙されたー」 「不服申し立てをせねばっ」 「BLOGで糾弾してやるー」 etc・・・
一瞬、様々な思いが脳裏を過ぎりますが、ちょっと気になるのが路肩1Mのところに引かれている白ペンキのライン。 コトを大きくする前にまずはググってみると・・・

路側帯のある道路に駐車する時は、
・車の左側に歩行者通行のために0.75メートルの余地をあけておかなければならない。
・かつ反対側の 路側帯までの間の車道部分に3.5メートル以上の余地を残さなければならない。


がーん、全然ダメだあ
左側0.75 + 車幅1.5 + 余地3.5 + 路側帯1.0 = 6.75M > 道路幅員6.0M
やっぱりオイラの駐車違反は確定です。

しかし更に調べていくと、別のHPにこんなコトも書かれてありました。

車の右側の余地については、実際は路側帯を含めた道路の右端までの間に3.5メートルあればいいのである(道路交通法 四五条2項、および公安委員会の見解)。

コレでいくとオイラの場合、右側は路側帯を含め4.4Mの余地があるので、ダメモトでゴネてみるという手も無くは無いけど、左側は75センチもあけてないしなあ。 そうまでして戦う根性も無いし。 それにしても路上駐車するのに左側75センチも開けるのって、あまり見かけたことが無いような気がする。 これって常識なの?
先のエントリーで腹がたったので風呂入って寝ると宣言しましたが、その前に知人から面白そうなメールが届いていたので一部抜粋してコピペしておきます。

以下メール抜粋
------------------------------
Federation of Fly Fishers (FFF)が、 今回世界のフライ タイヤーに向けて初めて呼びかけた特別企画をご紹介させてください。 

それは、1st Annual US Federation of Fly Fishers International Fly Tying Competition in Support of Conservation and Educationです。

FFFの会員を対象としたものですが、このエントリーの為特別に、$10で会員になれ、参加できます。 そのルールは、以下のウエブサイトに載っています。 

http://www.fedflyfishers.org/members/ftcomp/flycomp.php#rules

参加は、4月30日までならできます。 フライのカテゴリーは、12種類以上あり、幾つかのレベルで優勝者を決めていきます。 たくさんの賞品が用意されています。
------------------------------

もちろん、腕に自信のないアキモエには参加なんて無理、無理(苦笑)
興味のある方は如何?
 

キップ切られた。
鬱だ・・・


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。