上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、お山に行こうと水筒の準備をしていたら、なんとハイドレホースの内部がカビだらけ!
ひーーーーーっ(号泣)
一応、使用後には必ず水洗いはしていたんですけど、ただ勢いよく水で流して終わりでしたからー。今回たまたま新品の予備ホースがあったので事なきを得ましたが、もし予備が無かったらお山は諦めるしかなかったでしょう。さすがにあの黒カビホースじゃ水は飲めませんwww

さて、カビだらけになってしまったホースですが、そのまま捨ててしまうのは実にモッタイナイ(笑)
そこで塩素系の台所用漂白剤でカビを落とし、仕上げに重曹水で洗い流しました。コレできっと再使用可能な筈???
ちなみに水筒の方も同様に重曹水で洗い、内部が乾きやすいよう針金ハンガー(改)で干すようにしました。これまではそのまま干していたので内側がピタっと貼り付いちゃって、なかなか乾かなかったんですよね。

ネットで調べたところによると、クエン酸洗浄という技もあるらしいので次回はそちらにも挑戦してみたいと思います。つか、その前に専用の洗浄ブラシを買うべきかwww
スポンサーサイト
役に立つ日が来るか否かは不明ですが、講習受けて認定されてきました。
男は助けませんよwww


ジョグのお供に愛用していた iPod ちゃんが GW 初日の皇居ラン の際に壊れちゃったんですが、メーカー保証期間が終了すると 新品に手が届きそうな修理費用が必要 とのことで、あれこれ悩んだ末に iPod よりリーズナブルな GPSロガー なるオ○チャを購入してみました。



要は移動した軌跡を淡々と(1秒毎に)記録するだけの装置なんですが、 「カシミール」 はじめデータ管理・解析のソフトも充実していてけっこう楽しめます。

本日のデータは こちら

上記はサイクリスト御用達の「轍」で作成。ツーリングデータをWEB公開するためのソフト(だと思う)で、トラック再生とかデジカメ写真をコメント入りで貼り付けたり等々が難しい話抜きで出来るスグレモノ。ただしWEB用にデータを間引いて軽くすると地図拡大が悲しいことに・・・

それから日々のジョグ等の記録管理ならシンプル&多機能な「SportTracks」でキマリ。

090523d.jpg

で、本日の トレラン ハイキングですが・・・
GPSロガー導入で超張り切って40km近い長丁場を予定していたのに、10kmにも満たない所で捻挫してしまいました。よせばいいのにその後もかなり歩いちゃったし・・・
病院に行くほどじゃないけどけっこう腫れてます。
来週の釣行までに治りますように。

090523b.jpg
毎年恒例の越後の年券でございます。
今年は釣行回数も減りそうだし、はたしてモトがとれるんだろうか・・・



各方面で高評価のハンドライト を購入しました。 単四アルカリ3本で10時間点灯、100ルーメンの明るさというスペックで、売れに売れている商品だそうです。 で、実際に使用してみると流石に人気商品だけあって、そりゃもう小さいのに明るいのなんのって。 まず、光源を直視できません。 本気で熊と戦えそうな眩しさです。 真暗闇でストロボ無しのデジカメマクロ撮影だって出来ちゃいます。

しかしワタクシ、実は同社の製品をイマイチ信用していないんですよね。 基本中国製で安いので、これまでも価格に惹かれヘッドライトやクリップライトなんかを購入しているのですが、落して壊したりとか接触不良で点灯しなくなったりとかで長持ちした試しが無いんです。 とりあえず 07年秋から愛用しているヘッドライト今のところ大丈夫 (09年6月永眠)ですけど、今年の夏に購入したクリップライトは深夜の山中で接触不良を起こしてしまい、スイッチを押したままにしていないと消灯してしまうという悲しい体験をさせていただきました。 あいにく保証書もレシートも処分済で帰宅後ゴミ箱にダンクシュートかました訳ですが、今にして思えば購入して2ヶ月の現行商品だったし、もしかして内部のロット番号かなにかで生産月を特定できたかもしれないので、捨てずにメーカーに送り返せばよかったのかもしれません。 まあ、ワタクシの使い方も悪いですけどね、水辺で使うことが多いのでビショビショに濡れた手で触ったり、あるいは口に咥えて写真撮影してみたりと扱いも雑ですし。

で、今回も懲りずに同社のライトです。 使用頻度は決して高くはないけれど釣り&山&チャリとフル活用する予定。 でも心配だから予備にもう1本買っておくべきかとちょっと悩んだりもしています。 とにかく1年間は保証書とレシートを大切に保管しなきゃと思う今日この頃です。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。