上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜未明、成敗しました。(夏の自由研究とか言ってたのは誰だ?)

アシナガバチそのものは温厚な性格?で庭の毛虫などを駆除してくれる益虫らしいのですが、やっぱねえ、窓開けられないし間違って刺されたら嫌だしねえ。 ハチさんゴメンナサイ

070826a.jpg


隣の部屋のバルコニーその1からハチ退治スプレーを噴きかけると(距離約1.5m)、そりゃもうアンタ、「蜂の巣を突いたような大騒ぎ」とは正にこのコトですよ。ハアハア
息子の部屋(=巣の真下)の明かりが点いていたものですから、寝込みを襲われたハチ達が一斉に息子の部屋の窓ガラスにガツガツ体当たりをかましてバラバラとバルコニーその2の床に落ちていくんですわ。
その音がまるで夕立みたいな音でね、隣家の犬は吠えるし、何も知らずに部屋でくつろいでいた息子も「地獄だ、地獄絵図だ」と叫びながらこちらの部屋に駆け込んでくるし。
果敢にもこちらに向かってきたヤツも何匹かいましたよ。 暗闇の中、顔の周りをブンブン飛ぶので慌てて室内に退避し、部屋の明かりを点けると、網戸に1匹と床にも1匹留まっていました。
そして息子の部屋に様子を見に行くと、確かに息子の言うとおりバルコニーその2の床は地獄絵図。 おびただしい数のハチさん達が最後のチカラを振り絞り転げ回っているのでした。
その晩はマジで悶絶するハチさんの夢を見てしまいましたよ。 なんかトラウマになりそう・・・(鬱)

070826b.jpg


翌日、巣を落とし床に転がっているハチ(まだ動いてるし)を数えてみたところ(暇人です、ハイ)、ナントその数 249! そりゃ夢に出るのも無理ないか・・・

祟られませんように、祟られませんように、祟られませんように

スポンサーサイト


「ぎゃーーーーーーっ! ハチッ!」

一週間前のコト。 カミさんのモノスゴイ絶叫を聞きつけ現場に急行すると、我が家のバルコニーその2の軒下にアシナガバチの巣が出来ていたのでありました。

うーむ、こんなに分かりやすい場所なのに今まで誰も気付かなかったとは・・・
しかしまあ、近くで見るとけっこうグロテスクですね。 じっくり観察すると鳥肌モノですわ。

さっそくその日のうちに蜂退治スプレーを購入し、暗くなったら成敗しなきゃと家族会議で決定したのですが、結局一週間経った今でもハチは元気に我が家の周りを飛び回っています。

だって、もし刺されたら痛そうだし、暑いし、めんどくさいんだもん。 バルコニーその2には普段ほとんど用事も無いのでとりあえず危険はありません。

きっと冬になったらハチさん達も何処かへいなくなってしまうでしょう。 それまでこのハチの巣がどこまで大きくなるか楽しむコトに決めました。 夏の自由研究ってところでしょうか(笑)
職場喫煙所前のサクランボが収穫の時期を迎えました。 今年は豊作で味も普通?にサクランボです。 不作だった昨年は収穫前に全てムクドリに食べられてしまったんですよね。 それもたった一夜にして。 ヤツラは大群で押し寄せ、あの細いクチバシで一気にサクランボを丸飲みにしちまうんです。 今年もおそらく明後日には丸裸にされてしまうと思われ。



今朝出勤したらスモモの花が咲いていました。 やはり例年より暦が1週間前倒しになってますね。 気象庁に教えてあげなくちゃwww
サクラの時もそうでしたが、今年はつぼみの期間が短く一気にドバッと開花している感じです。

いつのまにか職場喫煙所前のサクラが咲いていました。 昨年より1週間早い開花です。
この暖冬が今年の釣りに凶と出るか吉と出るか・・・
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。