上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山梨のおおたさん 作のネット製作用 超硬刃溝切カンナ をゲットしました。(ずいぶん前に・・・)
なんでもこの超硬刃ってのは 錆びも無ければ刃先の研ぎ直しが殆ど必要無い そうでして、道具使いっぱなし、工房ちらかしっぱなしなオイラにゃとても重宝しそうなアイテムであります。



写真のカンナはプロトタイプの半完成品でして、現在も日々改良を重ねられている模様。
完成品や使い方その他もろもろは おおたさんのブログ 参照といことで。 今ならアンケートに答えて溝切りカンナが当たっちゃうかも???

ちなみにワタクシのレビューはまた後日ということで(かなーり先のことになるかと思われ)。
スポンサーサイト
ココにネットをエントリーするのは初めてだったかも?


正しくは新作なんかじゃありません。 3年くらい前に作ったヤツに網だけ張りました。
(モノオキ完成させないと新作なんて作れませんからーーーーーっ!)
削りが甘くてねー、塗装までしたもののイマイチ繊細さに欠けるので、クローゼットの奥深くで眠っていたモノです。
塗装もすっかり痩せちゃってるので、ホントは納得いくまで削り込んで再塗装すればそれなりに見栄えのするネットに仕上がったんでしょうけど。
ま、今度のシーズンオフのお楽しみですね。

とりあえず次回釣行からは手前のニレ瘤を使う予定です。
先のエントリーで腹がたったので風呂入って寝ると宣言しましたが、その前に知人から面白そうなメールが届いていたので一部抜粋してコピペしておきます。

以下メール抜粋
------------------------------
Federation of Fly Fishers (FFF)が、 今回世界のフライ タイヤーに向けて初めて呼びかけた特別企画をご紹介させてください。 

それは、1st Annual US Federation of Fly Fishers International Fly Tying Competition in Support of Conservation and Educationです。

FFFの会員を対象としたものですが、このエントリーの為特別に、$10で会員になれ、参加できます。 そのルールは、以下のウエブサイトに載っています。 

http://www.fedflyfishers.org/members/ftcomp/flycomp.php#rules

参加は、4月30日までならできます。 フライのカテゴリーは、12種類以上あり、幾つかのレベルで優勝者を決めていきます。 たくさんの賞品が用意されています。
------------------------------

もちろん、腕に自信のないアキモエには参加なんて無理、無理(苦笑)
興味のある方は如何?
 


家族用に新PCを購入したので、昨日今日は冥土を休んで設定その他もろもろ遊んでいました。
しっかし新しいPCってイイですねー、一応オイラ的にはサブ機なんですが、メイン機よりも明らかに高スペックです(笑)。
ちなみに今回のPC購入にあたり、最も頭を悩ませたのが液晶ディスプレイでした。価格、画面サイズはもちろん、動画優先で応答速度の速い光沢TNパネルにするか、視野角重視でVAパネルにするか、そりゃもー悩みまくりましたです。最終的に「19インチ、OD無しVAパネル、デジタル接続可、なんちゃってスピーカー内蔵」という液晶をネット通販で購入し、とりあえずアナログ接続で使用しています。メイン機のS-IPSパネル+デジタル接続と比較すると視野角、発色、文字のクッキリ感、共に若干劣りますけど、35Kという価格を考えればほぼ満足。ドット抜けも無かったしー。

さてさて写真のリールシートですが、フルーガー・プログレスが無理なく納まるよう加工したつもりだったのに、出来上がってみたらキツくて入りませんでした(汗)。塗装の分、太っちゃったみたい(爆)。フツーのハーディサイズなら問題ないから、まあいいか。
ようやくラッピングまで完了しました。本来なら竿の写真をUPしたいところだけど、なんかイマイチぱっとしないんすよね。単色巻きだし。なので代わりに秘蔵のガイドチャートの一部をエントリーします。(単位はミリ)

Guide Spacing Chart
 


Guide
1
Guide
2
Guide
3
Guide
4
Guide
5
Guide
6
Guide
7
Guide
8
Guide
9
A 8'0" #3 2 115 230 385 550 735 940 1,160 1,405 1,665
B 8'0" #3 2 110 245 400 575 770 980 1,227 1,495 1,780
C 8'0" #3 2 110 243 392 568 772 983 1,211 1,451 1,689
D 8'0" #3 2 114 238 394 565 769 978 1,213 1,435 1,676

今回はとりあえず「D」の寸法で仮止めして、竿の曲がり具合を見ながらガイド位置を調整していきました。終わってみればほぼ「A」の寸法になってましたけど。
さて、お次はいよいよコーティングです。エポキシがちゃんと固まりますように!
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。